JavaScriptをオンにして下さい
ニュース
Feb282010

『ポーターズ・マガジン』 インタビュー

弊社社長のインタビューが、『ポーターズ・マガジン』 (ポーターズ株式会社発行) Vol.05 の巻頭特集に掲載されました。

巻頭特集: 積極採用企業インタビュー なぜ今、あの紹介会社は採用に力を入れるのか。

不景気なんて、もって3年。
『数は力なり』の戦略で、23年間新規採用を欠かしたことはありません。

昨今の経済環境のもと、社員を積極的に採用している紹介会社がある。不景気では採用を控えるのが一般的だが、一体どうしてなのだろうか?イーストウエストコンサルティング株式会社の代表取締役社長 室松氏に、その理由について伺ってみた。

クライアントのニーズに応えるために。

代表取締役社長 室松 信子

『数は力なり』 というのが弊社の考え方です。始めて社員を採用したのが起業から2か月足らずの時。その後、半年後に4人、1年後に10人、2年後に20人ぐらいのペースで採用する人数を増やしていきました。それと同時に、質の高い業務の遂行方法を追及していったんです。

例えば、どうすれば優秀なキャンディディトを見つけられるのかとか、より効率よくデータの蓄積が出来るのだろうか等と、創立メンバー3人がフル回転していました。『数』が質の低下にならないよう、そうやって得た手法を社員に教え込んでいったせいか、クライアントが順調に増えていったのも大きかったと思います。

続きはこちらより。クリックして頂きますと記事の全文をPDF版でお読み頂けます。